お尻歩きとお腹ポコポコマッサージ

たぬきと真剣に向き合うブログ > ネット > お尻歩きとお腹ポコポコマッサージ

お尻歩きとお腹ポコポコマッサージ

2015年1月13日(火曜日) テーマ:ネット

子供の頃からあまり水分を摂らないためか便秘体質です。

いつも悩まされるのですが、食事や運動などの生活習慣に気を付けて改善を目指しています。

食事は食物繊維が多いものではなく、水分を含みやすい野菜を食べています。

例えばレタスは食物繊維が豊富ですが、それをしゃぶしゃぶの要領で湯にくぐらせてポン酢とニンニクを付けて食べます。

ニンニクの栄養であるアリシンは便秘に効果があると聞いています。

食事が終わればキシリトールを一粒噛みます。

キシリトールは食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまうので注意が必要です。

食後、お茶や水を飲む習慣を付けるのもいいと思います。

もちろん、運動するのも腸内環境の改善には良いのですが、時間がないときはお尻歩きが効果を発揮します。

お尻歩きとは足をぴんと伸ばして座り、そのままお尻で歩く運動法です。

前に進んだり、後ろへ戻ったりします。

あとは胃を避けて、腸がある部分を軽く叩いてマッサージします。

痛みを感じない程度です。

腸内のガスが移動しているような感じがすると思います。

モリンガ 効果


関連記事

お尻歩きとお腹ポコポコマッサージ

お尻歩きとお腹ポコポコマッサージ

2015年1月13日(火曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)